がん収入保障保険

現代の医学がいくら進歩したとはいえ、ガンの診断を受けてショックでない人はいないでしょう。それが、家族ある人であればなおさらです。自分のこともさることながら、単に入院費用だけでなく、収入も減ってしまう場合もあるでしょう。そこで、「がん収入保障保険」という商品が多くの保険会社から発売されています。

 
何か新しい保険のように感じますが、「収入保障保険」自体は20年近くの歴史を持っています。何らかの要因で収入が減った場合、それを補填してくれる、というものです。ですから、ガンに限った商品ではないのです。ガンに特化した新しい商品、と新商品を宣伝している保険会社もありますが、内容は収入保障と入院、手術、死亡保障などですから、従来の商品の組み合わせよりも優れていれば検討の対象になると思います。保障される収入も、当然ながら各社契約内容によって様々で、8万円から20万円です。

宇宙02
さて、収入保険に限らず、ガンの保険で一つ気をつけなければならないのが、「ガン」という名前で呼ばれても、適用外のものがある、ということです。同じ「ガン」と呼ばれても、その中で「上皮内新生物」は適用外になります。病理学的な区別だとは思いますが、素人からすれば難しい話ですね。

コメントは受け付けていません。